KオケのSTORY

―『STORY』とは、慶應義塾大学出身の作曲家、千住明氏に作曲していただいた、当オーケストラのテーマ曲です

KプレミアムオーケストラのHPにお越しいただき、誠にありがとうございます。

Kプレミアムオーケストラ(通称Kオケ)は慶應義塾大学の創立150周年を記念して、2008年に立ち上げられました。「全ての人に音楽で感動を」たった一人の学生の想いから始まったオーケストラは、瞬く間に団員数が増え、現在約130名が在籍しています。

当オーケストラの団員は十人十色。楽器を始めたきっかけも、音楽に懸ける想いも様々です。しかし、「音楽をやりたい」という共通の想いで集まった団員たちが、大学生という限られた時間の中で、今できる最高の演奏を目指し努力し、同じ一つの音楽を奏でる。そこに私たちKオケの魅力があると感じております。

果敢に挑戦を続け、毎年成長していくKオケ。今年はどんなSTORYを奏でることができるのでしょうか。

2017年度総代表